このサイトは著者のライフ・ワークの一つみたいなものでして

 

( 別に誰から頼まれたわけでもないのですが )

 

私の場合のライフワーク的な取り組み( 研究の一環 )として

 

誰でもできる心の深いとこの浄化のスクリーニングというのに取り組んでいます。

 

 

 

 

 

自身のこれまでの経緯と背景上、

 

心<意識>の9割以上を占める潜在意識の研究のなかでも

 

潜在意識の浄化方法というのに強い興味がありまして

 

 

その方法のなかでも、とりわけ日本人に合ったものとして

 

お経や祝詞を心を込めるツールとしてクリーニングに生かせないか?

 

という可能性を模索してるとこがあります。

 

 

今回サイトテーマにしたのはこれ( =お経や祝詞 )を
脳神経回路のシナプス相互のつながりを
積極に電気信号が流れやすいように基盤改善するツールとして活かし

 

 

累積させることで、その投入結果として

 

 

意識(心)の浄化と、その振動数が高められることで

 

生活にも佳き作用があるのではないか?という仮説を立て

 

フラットな立場でスクリーニングして無難と判断したものの一部を公開してるということになります。

 

 

 

 

フラットとは言え正直なとこ人によって、その思想や信条、価値観によって
好き嫌いや価値判断も分かれるとこもあるだろうと想像しながら書いてるとこもありますが・・

 

 

 

 

メインに据えたのは、簡単で身近でリズムもよく、心も込めやすいということから

 

延命十句観音経をメインに据えて数との関係などを考察していますが

 

 

 

このサイトは、公的には上記の日本人に合ったもののスクリーニングというのでやっているという以外では

 

 

 

以下のインドのヨーガの聖者が本でコメントした内容

 

( 以下引用 )

 

「 魂を鼓舞するような言葉を繰り返し朗唱または黙唱することは

 

クーエ療法や、これに似た精神療法において、有効であることが認められているが

 

その秘密は心の波動の質が高められるところにある。 」

 

( ここまで )

 

 

これを自らを被験者にして実践検証してると言ってもよいかもしれません。

 

魂を鼓舞するような言葉としてお経や祝詞をチョイスし

 

数の累積によって心の波動の質が上がり純化が期成され
その結果として意識向上や具体的な生活の恩恵に如何に寄与するか?ということを
確かめているという位置づけになります。

 

 

 

 

尤も・・理由は後付け的なとこがありまして、そんな高尚なものでもありません。

 

自身の場合の実行動機は、公的には日本人に合った潜在意識の浄化方法の開拓などですが

 

私的には、どうせ呟くなら愚痴や中傷、悪い言葉を呟いて心の波動を低くするより

 

 

良い言葉や尊敬を感じるような言葉のほうがよいに決まってるし

 

よい言葉の代表格である´お経´を心を込めて呟いて連想観念を取り締まって
意識を高め拡大できれば、そちらが善いに決まってる・・是非もない・・

 

 

という位置づけです。

 

 

手法的には( 自身を冷ややかに見ると )自己洗脳的だな・・
現代科学がここまで発達してる時にお経や祝詞とか
ひょっとしてもしかして自分は阿保じゃないのか?
とシニカルに思うこともあるのですが

 

 

( それを差し引いても )

 

 

 

 

これらのお経を心を込めるツールとして用いて累積させることが
トップダウンで実際の生活を具体的な形で、少しずつ、より善くシンプルに変える
何かとして働くんじゃないか?と
客観考察的視点でも、体験上、そのように思っています。

 

 

 

なお、実践に際しては、これまでのアプローチのみでは物足りないので

 

暗誦に止まらず高速であるマントラ( お経祝詞 )の読経を累積させていくとどうなるか?という´お経や祝詞の心の積極性に寄与する科学´に当たることについても
言い訳めいた形で工学的なアプローチで書いてるとこも一部にあります。

 

山登りのルートはいくつもあるはずでフラットな視点を保ちたかったので
日本人にとって代表的なものを選んだつもりですが
重要なチェック項目も1つだけ入れておきましたので何かの参考になれば幸いです。

更新履歴